大切なお母さまのためにそしてこれからの自分のために 親子で使えるオールインワン美容液 『化粧療法レクレーション』をご存知ですか? Coeur de Serum クー・ド・セラム

『化粧療法レクレーション』をご存知ですか?

イメージ

お化粧をすることにより、五感を通じて心と身体に働きかけ、脳を活性化する科学的に証明された認知症予防のための療法です。

高齢になると、感覚機能の変化や運動能力の低下、物忘れがひどくなったり性格が変わるなど認知症の発症も増えます。
特に女性は、見た目に気を使わなくなった頃からその変化が著しく、きれいになると脳が喜ぶということも忘れてしまいます。
『化粧療法レクレーション』は、女性にもう一度お化粧をしてもらうことで脳を活性化し、お化粧のチカラで高齢者の皆様にいつまでも元気でいていただくお手伝いをしています。

私たちは化粧療法レクレーションを推奨します

イメージ

船塚クリニック院長
日高俶晶先生

「PPK」と言う言葉をご存じですか?!
どんな老後を過ごしたいかと聞かれた時に、決まって答えるのはピンピンコロリだそうです。
ピンピンコロリを実現される為に・・・
皆さんは何をしておられますか?!
ウォーキングで足腰を鍛えるのも、
計算問題で脳トレをするのも大事ですが、
脳が喜ぶことをするのが一番です。
「キレイ」「カワイイ」は特に女性の脳にとっては最高のごちそうです。
さあ~皆さん!ミネクミの「化粧療法レクレーション」で、笑顔にあふれた人生を送りましょう。

外科・内科・老人内科医
船塚クリニック院長として在宅医療に力を入れる。
医療法人花葉会 / 合同会社 kokopelli / 有料老人ホーム・幼稚園

化粧療法レクレーションから生まれたスキンケア

オールインワン美容液 Coeur de Serum クー・ド・セラム

人生をがんばる女性に、笑顔を与える美容液

人生100年時代になり、最後まで自分らしく笑顔で生きたいと願う私たち。
高齢になるにつれ、自分をきれいに見せることに興味がなくなり、笑顔が減っていく . . . それは認知症の初期サインでもあります。
「美」に対する気持ちを持ち続けることが、いつまでも女性を輝かせる原動力になると考え『化粧療法レクレーション』を立ち上げました。

人生の最終章を気持ち豊かに生きることは、私たち人間の一番の喜びです。
人生をがんばる女性を応援していきたい、そんな気持ちでできたスキンケア『Coeur de Serum』(クー・ド・セラム)。
化粧療法レクレーションのために作られた唯一の美容液です。

これひとつで簡単にスキンケアができるオールインワン美容液。
化粧療法レクレーションでは、ご自分の肌に手を当ててご自分の肌を労っていただくためのマッサージクリームとしても使用されています。
しっとりとなめらかな使い心地で、優しくお肌をつつみこみ、アンチエイジングにも効果があります。
日々使っていただくことでわかるクー・ド・セラムの良さ。
もちろん年齢を問わず、親子でお使いいただけます。
1日の終わりにご自分の肌に手を当てて「今日もお疲れさま」と言えるご褒美の時間を、この『Coeur de Serum』(クー・ド・セラム)と共に。

商品のご紹介

美白の効果で透明感のあるお肌に導き、肌あれを防ぐグリチルリチン酸2Kがお肌のコンディションを整えいきいきとした印象に。
化粧水、乳液、クリーム、美容液、化粧下地の5つの機能をワンステップでケア。
マッサージにもお使いいただけます。
シミ、シワ、くすみ、肌あれ、乾燥など気になるお肌のお悩みをこれひとつで。

*1、美白効果:トラネキサム酸(有効成分)メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぎます。日やけ・雪やけ後のほてりを防ぎます。
*2、抗炎症効果:グリチルリチン酸ジカリウム(有効成分)肌あれ、あれ症、あせも、しもやけ、あかぎれ、にきびを防ぎます。


お肌の水分を守る美容成分 5酒のコラーゲン*1 5種のヒアルロン酸*2 2種のセラミド*3 大きさの異なるコラーゲン 、ヒアルロン酸がお肌に潤いを与え、2種のセラミドで潤いをキープ

6 種の植物エキス お肌のコンディションアップをサポート

外箱の画像

Coeur de Serum
( クール・ド・セラム )
内容量 60g
販売価格 4,800円(税抜)

ご購入はこちら

販売代理店募集

「化粧療法レクレーション」のための美容液『クー・ド・セラム』の販売代理店を募集しています。
詳しくはお問い合わせください。

TEL 0982-95-6031

スタッフ一同

GREETING
ごあいさつ

人口の4分の1が65歳以上になり、ますます超高齢化社会に入ろうとする日本の現状の中で、人生の総仕上げをどう迎え・どう過ごしていくのか?!
誰にも逃れる事の出来ない永遠のテーマだと思います。
私も還暦を過ぎ、自分自身の問題として考えなくてはいけない今だからこそ・・・
人生の最終章は、「楽しく・元気に・美しく」過ごせたら幸せなことだろうと思います。
小さいころ、一人で暮らす祖母を心配した両親は、大阪から子供の私一人だけを宮崎に帰らせたのは、私が小学校に入学する1週間前でした。
大人の事情は何も分からない子供でしたが、子供心に「おばぁちゃんは、私が守るんだ。」と意気込んでいました。
とにかく心配をかけてはいけないと、言葉や着ている洋服などでからかわれて泣いて帰る時も、自宅の近くの田んぼで涙を拭いて、「ただいま~!」と元気に帰っていったのを覚えています。
そのお陰か、ちょっとのいじめなんかには負けない気の強い女の子になりました。
小さな畑を作っている祖母について、土の香りも自然の美味しさと美しさも学びました。
そんな大好きなおばぁちゃんと二人で過ごした 6 年間は、今になっても、逆に歳を重ねるほどに、思い出せば楽しくてかけがえの無い幸せな思い出です。
両親と離れて淋しいはずの毎日が、祖母の愛に守られて素敵な思い出の年月になりました。
そんな祖母との毎日で、私はよく「きれいごっこ」をしていました。祖母の髪を梳いて、私のリボンを飾って、好きなお洋服を着せて・・・二人でこれが似合う・こっちが素敵とはしゃぐ私に、祖母は飽きもせず付き合って鏡の前で嬉しそうに笑ってくれます。
その時の祖母の笑顔の思い出が後押ししてくれたのか、いつしか孫の私は、美容のお仕事で周りの方を綺麗にして喜んで頂く仕事につきました。
30年近くの美容の経験の中で、「美しくなる」という事が、見た目の変化だけに留まらず、実は私達の心・気持ちも明るく・前向きにしてくれる事も沢山経験しました。
お肌と心の不思議な関係を勉強していくと、「化粧療法」という素晴らしい取り組みに巡り合う事ができました。
人生の最終章を「楽しく・元気に・美しく」生きる為のサポートとして「化粧療法レクレーション」は、大きな手助けになると実感しています。
「一緒に暮らした 6 年間が一番楽しかった。」と最後に笑顔を残してくれた祖母のように、「おばぁちゃん子」の第一人者を自称する私は、人生の総仕上げの高齢期こそ、何より「心の介護」に繋がる「化粧療法レクレーション」を身近な所で・地元の地域で、拡げていき、沢山の笑顔の花が咲き誇るのを願っています。

株式会社mine 代表取締役 峯久美子

CONTACT